書籍・雑誌

皆様の研究・教育活動を支えます ー お取り扱いサービス

書籍・雑誌

公共投資改革の研究

No Image
著者/訳者名

門野 圭司 (山梨大学准教授)/著

出版社 有斐閣
発行年月日 2009年02月11日
ISBNコード 9784641163317
定価 ¥4,290(税込)

カートへ

概要

公共投資改革はいかになされるべきか。プライヴァタイゼーションと公民パートナーシップの2つの概念を手がかりに,1970年代後半以降の日本における公共投資改革の展開過程を定量的・定性的に分析し,日本の社会経済システムのあるべき方向を明らかにする。

目次

序 章 公共投資改革とプライヴァタイゼーション
第1章 NTT無利子融資制度の財政分析
第2章 リゾート開発と地方財政
第3章 民活導入と公共投資の再編
第4章 現代日本経済における公共投資の構造と機能
第5章 国庫補助負担金の改革と社会資本整備
第6章 公民パートナーシップ論の展開と社会資本整備
第7章 日本における公民パートナーシップの展開過程
終 章 持続可能な社会のための公共部門改革に向けて

検索結果一覧に戻る

  • G_navi_06
  • お取り扱いサービス
  • G_navi_08
  • G_navi_09
  • G_navi_10
  • G_navi_11